企画は終了しました

2018年2月15日(木) 13:00をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!

本企画終了後の企画内イベント設定利用について

企画内イベントの設定は、非営利目的に限り今後も自由にご利用いただけます。
引き続き、童話ジャンルを盛り上げるためにご利用いただければ幸いです。

提出作品(ランダム)

粉挽きの娘と軍靴を履いた忠犬

 昔々、あるところに年老いた粉挽きがおりました。彼には三人のこどもがあり、大きい兄さんと小さい兄さん、そして可愛い末の妹がおりました。ところがある冬のこと……。

  • 種別 短編
  • 文字数 5,553文字
  • 作品応援41

とある冬の童話2018の『桃太郎伝説』(あの有名なシリーズと本作品は一切係わりが御座いません)

ドンブラコ✕2した桃は、既に割られる前に自分から割れて、中から飛び出した桃太郎は、丈夫に育って居ました。

そしていよいよ、あの日が来ます!!
しかし、家来を手懐ける(予定)のに必要不可欠な『きびだんご』とやらは、彼ら(一部彼女を含む)にとっては未だに未知の食べ物だったのです・・・。

※【注意】

※若干の下ネタ表現があります。
※はっきり言って、童話とは言い難いです。

  • if設定 もし、桃太郎のおばあさんがきび団子のレシピを知らなかったら?
  • キーワード
    • 勇者
    • 男主人公
    • 和風
    • 中世
    • 桃太郎
    • 少しの下ネタ
    • 老夫婦
    • 営み
  • 種別 短編
  • 文字数 12,259文字
  • 作品応援8

ぼくの家族

ぼくは家族のみんなが大好きだ。
お父さん、お母さん、お兄ちゃん、そしてぼく。これがぼくの家族。

  • キーワード
    • 地震
    • ぼくのこと好き?
    • ハッピーエンド
  • 種別 短編
  • 文字数 4,410文字
  • 作品応援2

リンクについて

本サイトは小説投稿サイト「小説家になろう」で冬に開催される童話ジャンル限定企画の告知サイトです。
本サイトへのリンク・バナーの使用はご自由にどうぞ。

サイトURL
https://marchen2018.hinaproject.com/
サイトバナー
冬の童話祭2018
PageTop